資産積み上げ型 アフィリエイト

資産積みあげ型アフィリエイト道自由を勝ち取るための副業的思考

ツイッターブレイン設置サーバー強力バージョン登場

読了までの目安時間:約 5分
kagoya200

今までツイッターブレインを設置するサーバーとして販売元のイーブックジャパン、佐藤さんの方では、ハッスルサーバーを推奨サーバーとしてきました。

ハッスルサーバーは、激安サーバーとして有名なところです。

 

 

 

ただツイッターブレインのヘビーユーザさんの場合サーバーが非力で多くのツイッターアカウントを登録するとサーバーのダウンなど煩わしさを感じる方も少なくないようでした。

 

 

そこでツイッターブレインはツールのバージョンアップにより対応はしてきて改善もされたのですが更に快適にツイッターブレインが使用できるようにしたのです。

 

 
それが今回のツイッターブレイン「カゴヤサーバーバージョン」という事です。

 

twitter-brain-420

 

 

レンタルサーバーのカゴヤはハイスペックなサーバーとしても有名です。

そのサーバーに対応したプログラムをツイッターブレインがリリースした訳です。

 

 

これのより更に強力なツイッターブレインになる事が約束されました。

 

 
またカゴヤの方はカゴヤ・クラウド/VPS タイプA(月額864円)の契約で使用可能という事です。

 

 
価格はハッスルサーバーの約3倍ほどとなってしまいますが
純粋なサーバーそのもののスペックや、
レンタルサーバーとしての安定度として考慮した場合、
価格差以上の安定性がある事は間違いないので考え方によっては
リーズナブルとも言えなくはありません。

 

 
現在、ハッスルサーバーは利用者の負荷状況とは無関係に
割り当てられているレンタルサーバーによっては、
時間帯によってサーバーそのものが重い場合があり、
時折、ツイートタイミングのズレや
管理画面上での動作が遅い現象が一時的に見られる場合があります。

 

 
いずれも一時的な負荷によるものである場合がほとんどですが
一部、利用アカウント数、フォロワーー数、
各設定ツイート数の多いユーザーに負荷制限がかかったケースもあり、

 
よりハイスペックなサーバーでの稼動要望がユーザから寄せられていたので、

 

 

第2の推奨サーバーとして【カゴヤ】のプログラムをリリースしたそうです。

 

 

 

という事でツイッターブレインは
ハッスルサーバーとカゴヤの2つのプログラムが整った訳で
使い方によって選ぶ事ができるようになった訳です。

 

 
どちらのバージョンを使えば良いのかという事ですが
ツイッターブレインに登録されるアカウント数で選択すれば良いと思います。

 

 
ツイッターアカウント数が20位でしたらハッスルサーバーでも充分でしょうし、50アカウント以上登録される方はカゴヤの方を選択された方が良いと思います。

 

 
またプログラムの設置に関してですが
技術サポートに依頼すれば数千円程度で行ってもくれます。

 

 
【2014年7月31日~8月7日】の期間ならば
無料で設置してくれるそうですので今がツイッターブレインの買い時かもしれません。

 

 

 

ますます進化していくツイッターブレイン
今スグ手に入れておいて使い慣れておくことをお勧めします。

 

 

⇒ツイッターブレインの詳細と特典の案内はコチラ

 
ツイッターブレインから

マネタイズしていく方法は無限大ですから・・・

 

ツール TwitterBrain(ツイッターブレイン) ツール    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

マルの講義に無料登録をして学んでみませんか?