資産積み上げ型 アフィリエイト

資産積みあげ型アフィリエイト道自由を勝ち取るための副業的思考

パソコンの各箇所の名称や動作の名前

読了までの目安時間:約 10分
pc-images

パソコンの基礎各箇所の名称や動作の名前について解説します。

 

 

覚えておきたい画面の各箇所の呼び方や
良く使うショートカットなど覚えておくと

 

 

作業スピードが向上し効率化を図る事ができます。

 

 

それぞれ様々ありますので
順を追って解説していきたいと思います。

 

 

各箇所の名称や動作の名前について

pc-Basis0

pc-Basis1

pc-Basis2

pc-Basis3

ファイルとフォルダの違い

pc-Basis4

よく使うパソコンの機能

pc-Basis5

pc-Basis6

pc-Basis7

便利なショートカットとツールについて

作業効率をアップさせるためのパソコンのショートカットを身につけましょう。

 

 

知ってる人は当たり前に使っているショートカットですが、
これを使っているか、使っていないかで効率はかなり変わってきます。

 

 

普段意識せずに行っていた動作をショートカットを使うようにすると
最初はかえって時間がかかってしまうかもしれませんが、
後で、必ずそのときの時間以上のものを取り返すことができます。

 

 

最後に便利なソフトも紹介しますので、
ショートカットの勉強と合わせて確認してください。

 

 

作業効率を上げる便利なショートカット

例えば、記事作成の参考にするためにYahoo!知恵袋や
教えて!gooなどで情報の収集を行いますが、そのとき、
参考になる情報があれば、その文章をコピーしたりすることもあると思います。

 

 

コピーをするときには、

 

1.マウスで文章をドラッグして範囲指定する

2.範囲指定が終わったら右クリック

3.右クリック後に表示された項目から「コピー」を左クリック

という手順でやっているのではないでしょうか?

 

 

この2番と3番をまとめて行うことができるショートカットが
パソコンに備え付けられており、他にもさまざまな便利なショートカットがあります。

pc-Basis8

 

 

文章だけではなくファイルに対してもショートカットできる

 

 

例として文章をコピーするときの場合でお伝えしてましたが、
「コピー」「切り取り」「貼り付け」「すべて選択」は「ファイル」に対しても行えます。

 

 

例えば、作成済みのメモ帳をコピーしたいときは

 

1.コピーしたいファイルを右クリック
2.右クリックしてから表示された項目から「コピー」をクリック

という手順になりますが、

 

 

ショートカットを使えばファイルを選択してから
「Ctrl」+「C」を押すだけでコピーができます。

 

 

同様に、ファイルに対して「切り取り」や「貼り付け」、
「すべて選択」もショートカットを使えます。

 

 

慣れるまで積極的にショートカットを使うようにしましょう。

 

 

「1つ前の状態に戻す」「1つ前の状態に戻した処理を元に戻す」

間違って行ってしまった動作を元に戻すショートカット
(1つ前の状態に戻した処理をさらに元に戻す)

 

 

特に記事作成中やエクセルにデータを入力するときなどに多いことですが、
誤って、入力していた文章をうっかり消してしまったり、
エクセルなら違う「セル」にデータを入れてしまった、ということがたまに出てきます。

 

 

そういうときは、メモ帳やエクセルに備え付けられたメニューなどから
間違って行ってしまった動作をもとに戻すことができますが、
どちらにも共通するキーボードのショートカットがあります。
pc-Basis9

 

「別の実行中プログラムへ切替」「デスクトップを表示」

 

別の実行中プログラムへ切替するショートカット
起動しているプログラムを切り替えるときは、
下画面のように、「タスクバー」に表示されたプログラム(赤枠のいずれか)をクリックすることで、クリックしたプログラムを最前面に呼び出すことができます。

pc-Basis10

 

ですが、クリックで選択をしなくても左手一つで切り替えできるのが
「Alt」キーを押しながら「Tab」キーを押すショートカットです。

 

 

このショートカットを利用すると、「Tab」キーを繰り返し押すことで
切り替わるプログラムを選択できるようになります。

pc-Basis11

 

 

プログラムをたくさん起動していると、画面上にいろいろなプログラムが表示されます。

そのような状態で、デスクトップにある別のデータを開きたいと思ったとき、

いちいち各プログラムの最小化ボタンを押すのはとても面倒です。

 

 

そういうときに使えるショートカットが、
「Windowsロゴキー」と「D」キーを同時に押すショートカットです。

 

 

「Windowsロゴキー」はキーボードによって違いますが、
大体の場合は、WindowsOSのマークになっている「旗」のようなキーで
左下あたりにあることが多いです。

 

 

「Windowsロゴキー」と「D」キーを同時に押すと
すべてのプログラムを最小化して強制的にデスクトップを表示できるので、
非常に便利なショートカットです。

 

 

ファイルを上書き保存するショートカット

 

メモ帳やエクセルファイルで保存してあるデータを編集したり追加したときなどにファイルを上書き保存することはよくあります。

 

 

メモ帳であれば、「メニュー」の項目から「上書き保存」を選択することで上書き保存ができるようになっていますが、こちらもショートカットがあります。

 

 

上書き保存のショートカットは、「Ctrl」キーと「S」キーを同時に押すことで可能になります。

 

 

ファイルを上書き保存することは頻繁にありますし、
万が一何かあったときのために、こまめにデータを保存しておくことが大切です。

 

 

特定の文字列を検索するショートカット

エクセルファイルや、開いているWebページにたくさんのデータ(文章)があって、その中から「●●●」という、文字がどこにあるかを検索したいとき、目視で調べていくのはとても大変な作業です。

 

 

そんなときに使えるショートカットが「Ctrl」キーと「F」キーを同時に押すショートカットです。
pc-Basis12

 

Webページの場合は、その文字が書いてあるところまで画面が勝手にスクロールされ検索した文字がある場所を色をつけてわかりやすく教えてくれます。

pc-Basis13

 

 

名前の変更を簡単に行うショートカット

ファイルの名前を変更したい場合は、通常であれば、
そのファイルを右クリックしてから表示される「名前の変更」からファイル名を変更します。

 

 

この名前の変更を簡単に行うショートカットは、
ファイルを選択してからF2(ファンクションキー)を押すことで変更できるようになります。

 

 

ファイル名を変更することはそこまで多くないと思いますがとても便利なショートカットなので、覚えておきましょう。

pc-Basis14

 

 

主にWebページ上で使うことが多いショートカットですが、
エクスプローラでも使うことができます。

 

 

エクスプローラとは、たとえばフォルダを開いたときなどに表示されるウィンドウで通常は右クリックから「最新の情報に更新」などで更新しますが、
ファイルの情報を更新したいときにも「F5」を使えます。

 

 

便利なショートカット一覧

pc-Basis15

 

アフィリエイト初心者メニュー アフィリエイト初心者メニュー アフィリエイト用のPC設定    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

マルの講義に無料登録をして学んでみませんか?