資産積み上げ型 アフィリエイト

資産積みあげ型アフィリエイト道自由を勝ち取るための副業的思考

金融アフィリエイトの広告選定について

読了までの目安時間:約 6分
senden04

今日は金融系のアフィリエイトでの広告選定についてお話します。

 

 

金融広告にもいろいろありますが、どんな広告が報酬に繋がるかを説明していきます。

 

 

有名なところではアコムなどがありますが

 

まずはこの 3 つをメインに獲得を目指してください。

 

 

これらをお勧めする理由としては

●比較的、広告提携が下りやすい。

●CM などで露出が多いので誰もが一度は目にしたことがあるので獲得しやす
い。

●申し込みベースでの承認になるので成果になりやすい。

 

 

他にも私が扱っている広告は

・レイク
・三菱東京 UFJ 銀行
・オリックス銀行カードローン
・オリックス VIP ローン
・ゴールドローン
・ノーローン
・アイフル
・楽天銀行スーパーローン

などがあります。

 

 

どれも皆さん聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

しかし、ほとんどがクローズド広告なので残念ながらASPで検索しても出てこないと思います。

 

 

この中で出てくるのはモビット、プロミスぐらいでしょうか?

 

 

アコムも獲得しやすいですがクローズなのでモビット、
プロミスで実績を作りASPに広告を出してもらえるように交渉してみるといいと思います。

 

 

実績が出ていればそんなに難しいことではありません。

 

 

まずはモビット、プロミスで成果を出して実績を作りクローズド広告を出してもらうしかないです。

 

 

あるいは、「○○というキーワードで上位に出ています。

 

 

ここにアコムの広告を貼りたいので広告を出していただけませんか?」といった交渉でもいいと思います。

 

 

ASPにログインして金融広告を検索すると聞いたことがないような広告もたくさん出てきますが、

提携できても獲得はあまり望めません。

 

 

見たことも聞いたこともないところではユーザーはアクションをおこさないからです。

 

 

まずは、モビット、プロミスならどのASPでも扱っているので独自ドメインでサイトを作り申請すると良いと思います。

 

 

無料ブログなどでは申請してもまず提携できないので必ず独自ドメインで作成してください。

申し込みベースと成約ベースの違いについて

申し込みで成果が上がる広告

・モビット
・プロミス
・アコム
・三菱東京 UFJ 銀行
・オリックス銀行カードローン
・オリックス VIP ローン
・ゴールドローン
・楽天銀行スーパーローン

成約ベース(契約完了)で成果が上がる広告

・プロミス
・レイク
・ノーローン
・アイフル

 

 

申し込みベースでの承認とは、
ユーザーが広告をクリックしてそこから融資の申し込みをされた時点で成果になります。

 

 

成約ベースとはユーザーが広告をクリックして申し込みをし、
審査に通ってカード発行(契約完了、口座開設完了)された場合に成果に反映されます。

 

 

としては「申し込みベース」はアフィリエイト報酬が低く、「成約ベース」は報酬が高いです。

 

 

プロミスはどちらの広告も選べる事もできるのですが、申し込みで成果の上がる広告を選んだほうが

成果が出やすいでしょう。

特別単価をもらうために

金融案件は特別単価が出やすいです。

扱うASPによっても単価は様々です。

 

 

スーパーアフィリエイターと呼ばれる人は必ずこの特単をもらっています。

 

 

特別単価をもらうためには最初はひとつの ASP に絞って獲得件数を伸ばしていくことです。

 

 

例えばASP「A社」で 20 件獲得、ASP「B社」で 10 件獲得とするよりも、

どちらかのASPで 30 件獲得したほうが単価アップの確率が高くなります。

 

 

最後に、金融アフィリって面倒くさそうだなと感じられるかもしれませんが、

それ以上に稼ぎやすいことは間違いないのでぜひ取り組んでみてください。

 

 

いつも言ってる事ですが
稼ぎの柱は多いほど強いという事です。

 

ネットビジネスについて ネットビジネスについて 広告選定    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

マルの講義に無料登録をして学んでみませんか?