資産積み上げ型 アフィリエイト

資産積みあげ型アフィリエイト道自由を勝ち取るための副業的思考

ブログの記事を簡単に書く方法

読了までの目安時間:約 10分
kizi01

記事を書くための手法は、いろいろとあります。

 

それに、アフィリに必要な記事の種類も1つではありません。

 

でも、こういったことを書いても難しくなるだけですし、実践で使えるようになるまでには時間がかかります。

 

ですから、ここは、ブログの記事を簡単に書く方法をシンプルにお伝えしていきます。

 

つまり、まったく記事が書けない人のためのトレーニング方法だと思ってください。

 

 

最初から記事を書くのが上手だった人もいるかもしれませんが、
それは、あくまでもアフィリを始めた時から上手だっただけで、
必ず長い人生のどこかで鍛えられているはずです。

 

 

学生時代に論文を書きまくった人もいるかもしれませんし、
会社でたくさんの文章を書いている人もいるかもしれません。

 

 

要は、トレーニングさえすれば、誰でも書けるようになるということです。

 

 

文章の上手・下手はあると思いますが、
それは、トレーニングの段階では関係ありません。

 

 

では、トレーニング方法についてです。

 

 

その方法というのは、
ニュースの内容を、友達や家族に伝えるつもりで書く!ということです。

 

 

まずは、ニュースサイトの選び方と、
参考にする記事のことについて説明しておきます。

 

 

ニュース記事は、Yahoo ニュースや、goo ニュースなどでも構いませんが、
少しでも他の方と差別化をしたいと思うなら「ニュースサイト」などと検索して、
他の人があまり利用しないようなところを選んでもいいです。

 

 

「読売オンライン」

http://www.yomiuri.co.jp/

 

 

「朝日新聞」

http://www.asahi.com/

 

 

次に、記事の選び方です。

 

 

一番書きやすいのは、自分が興味・関心があることや、得意なことに関する記事で
す。

 

 

まったく知らないことを記事にしようと思っても書けません。

当たり前ですよね。

知らないんですから。

 

 

知らないし、興味もないから、自分の意見や感想が書けず、
なかなか記事が書けないということです。

 

 

でも、長年やっているスポーツや習い事、趣味に関してだったら、ニュース記事なんて見なくても書けたりしませんか?

 

 

見なくても書けるぐらいですから、
関連するニュースの記事を書き直すのなんて簡単にできるはずです。

 

 

つまり

 

 

記事が書けない=知らない・興味がないことに関する記事が書けない

こういうことではないでしょうか?

 

 

だったら、まずは、興味・関心があること。

得意なことに関するニュース記事だけをピックアップして、記事を書いていけばいいんです。

 

 

そう考えると、映画とか、釣りとか、旅行とか、
こういったことの最新ニュースだけに特化した記事だけ書いてもいいかもしれませんね。

 

 

また

「ニュースの内容を、友達や家族に伝えるつもりで書く!」

 

 

誰かに伝えるということは、
話をするということなので、自然としゃべり口調になります。

 

 

このしゃべり口調で書き直すというのが最大のポイントです。

文章だけだとイメージしにくいと思うので、ちょっと想像してみてください。

 

 

ビックリするようなニュースがあって、その内容を誰かに伝えたいと思ったとします。

 

 

その時、どうやってニュースの内容を伝えますか?

ニュース記事を全文そのまま覚えていますか?

 

 

そんなことはないですよね。

 

 

必ずと言っていいほど、自分の言葉に置きかえて、感想を交えながら話をしていると思います。

 

 

イメージできましたか?

実は、ブログの記事も、これと同じなんです。

 

 

「記事を書く」となると、どうしても難しく考えてしまいがちですが、
会話をしているように書くと、自然と自分の言葉になります。

 

 

そして自分の言葉にするための方法として、
記事をそのままコピーして、ブログに貼り付けてから書き直す
という方法もよく聞きますが、それだと余計に時間がかかると思います。

 

 

それに、一旦貼り付けてしまうと、
そのまま文章を使ってしまったり、語尾をかえるだけになったり、

前後を入れ替えるだけになったりしますよね。

 

 

面倒だから(笑)

 

 

その方法でも間違いではないのかもしれませんが、
どうせならオリジナルの記事って言えるぐらい、元の記事と違いがある記事のほうがいいですよね。

 

 

つまり記事を書くための具体的な方法は、

 

1.興味があるジャンルや、よく知っているジャンルの記事を選ぶ
2.まずは軽く記事を読んで、だいたいの内容を把握する。
3.その内容を、誰かに伝えるように書く。

これだけです。

 

 

たったこれだけで、普通のブログ記事だったら簡単に書けます。

記事を書くスピードは、書けば書くほど早くなります。

 

 

こういった作業はトレーニングだと割り切って、ひたすら書くことが大事です。

 

 

それに、ニュース記事などは、
ほとんどの場合プロのライターさんが書いていると思うので、
上手な記事の構成や書き方なども自然と覚えていきます。

 

 

まさに、一石二鳥のトレーニング方法ですね。

 

 

さらに口調をかえて書けば、
1つのニュース記事を10記事にも20記事にもできます。

 

 

もちろん限界はあるでしょうから、感覚的にってことで。

 

 

それに、書いてある内容は同じでも、
自分の言葉で書いているので、オリジナルの記事です。

 

 

こうやって、家族や友達、会社の同僚や上司、子供やお年寄りなど、
具体的に想像できる人との会話を想像しながら書けば、どんどん書けるはずです。

 

 

上手な文章を書こうと思ったり、
SEO を意識した文章を書こうとしたりする気持ちも大事かもしれませんが、

 

 

まずは、記事に対する抵抗をなくして、
簡単に書けるようになることが必要です。

 

 

下手でもいいから、とにかく書く。これが大事ですね。

2つ例文を書きましたが、上手じゃないでしょ(笑)

 

 

それに、こういったニュース記事を真剣に書いても、最初のうちは誰も真剣に読みませんから(笑)

 

 

楽~な気持ちで、どんどん書いていきましょう。

 

 

書けば書くほど、タイピングの能力も上がるので、
どんなに記事を書くのが苦手だと思っている人でも、

勝手にスピードは上がりますので、安心してください。

 

ネットビジネスについて ネットビジネスについて 記事を書く    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

マルの講義に無料登録をして学んでみませんか?