資産積み上げ型 アフィリエイト

資産積みあげ型アフィリエイト道自由を勝ち取るための副業的思考

キーワード選定の重要ポイントとまとめ

読了までの目安時間:約 17分
ki-ikon4

これまでキーワードについて連続してお話してきましたが、実際アフィリエイトのサイト作りにおいて「キーワード選定」とは肝の部分でありとても大事な作業にあたります。

 

 

しかし「キーワードとはなんぞや?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

なので、今回は「キーワード」とは?といった所から説明をしていきたいと思います。

 

 

アフィリエイトの経験者で、ある程度理解している方には物足りないかもしれませんが、非常に大事な部分ですので復習の意味もこめてお付き合い下さい。

 

 

そもそもキーワードとは?

アフィリエイトに於いての「キーワード」とは
例えば、出会いを求めてる方なら、出会いが欲しいと
いった人が検索エンジン(Google など)を使用して調べる時に

 

出会い 無料
出会い 恋人

などという様に調べますよね?(あくまでも例です)

 

 

その時検索した

出会い 無料
出会い 恋人

という語句が「キーワード」というものになります。

 

 

上記の場合出会いですと「出会い+無料」出会いですと「出会い+恋人」と
2語ずつになっているのがお解り頂けるかと思います。

 

 

この様に2語や3語など複数のキーワードを組み合わせて出来たキーワードを複合キーワードと呼びます。

 

 

このキーワード(単一キーワード及び複合キーワード)を使用してサイトを作成していきます。

 

 

しかし、単にキーワードを使用してサイトを作成しただけではアクセスはもちろんありません。

 

 

その狙ったキーワードで検索エンジンの上位にあげていく事でようやく貴方のサイトへ人が訪れ、購入やサービスを受ける事によって貴方に報酬が入ってきます。

 

 

しかし、狙ったキーワードというのが需要の全くないキーワードだった場合どうでしょうか?

 

 

その様なキーワードで作成したサイトでは検索エンジンの1位をとっても全くといっていいほど報酬にはつながりません。

 

 

その為にもアクセスをある程度集めることのできるキーワードというものが必要になってきます。

 

 

需要のあるキーワードで検索エンジンの上位を狙っていく為、キーワード選定はサイト作りに於いて最も重要なものになります。

 

 

もちろん、思いつくがまま適当なキーワードでサイトを量産して行く事で経験を積み、
その中で稼げるキーワードを見つけていけるのであれば報酬にはつながっていくかもしれませんが、

それには相当な労力と時間が必要になってきます。

 

 

その為にもキーワード選定にはある程度時間をしっかりかけ、
サイトを作成していく事をオススメ致します。

 

 

まずキーワード選定をしていく上でいくつか方法があります。

1. ASP の画面からキーワードを拾う
2. 広告主のサイト自体をチェックしてキーワードを拾う
3. ASP からくるメールから拾う
4. テレビや雑誌などからキーワードを拾う
5. キーワードアドバイスツールなどを使用する

 

 

上記の様にキーワードを拾う方法があります。

 

 

また、上記で紹介した以外にもサイトチェックなどして拾うなどキーワード収集方法は他にも沢山あります。

 

 

キーワード選定に於いて大事な事とは、最初に記述した通り、需要のあるキーワード
を選定するという事です。

 

 

「なんだ当たり前じゃないか」と思うかもしれませんがこの需要のあるキーワードという
ものを見つけるのが一苦労です。

 

 

需要のあるキーワードと申しましたが、需要のあるキーワードが何か解りますか?

 

 

例えば最初に説明した「出会い」のキーワードの例ですが、
出会いが欲しい人が検索するキーワードが何かと問うと多数の方が単純に

「出会い 無料」

と答えるかとかと思います。

 

 

しかし、このキーワードで実際検索する方がどれくらいいるでしょうか?

「出会い 無料」

 

 

この複合キーワードですと、無料で出会いを探してるのだけど例えば、どんな出会いが欲しいのか解りません。

 

 

この様に考えると無料で出会いが欲しい方はどちらかというと

「出会い+無料+横浜」

と地名などを入れて検索をするのでは無いでしょうか?

 

 

もしくは、

「出会い+無料+美容師」

または

「出会い+横浜+美容師」

このようなキーワードになるかと思います。

 

 

この様に複数のキーワードを入れていく事で
競合の少ない需要のあるキーワード選定をする事が出来ます。

 

 

上記では出会いを元に説明をしていきましたが、アダルトではどうでしょうか?

 

 

デコメの場合、デコメが無料で欲しい方というのは

 

 

「アダルト動画 無料」

と検索をされる方が多いと思いす。

 

 

しかし、「アダルト動画 無料」だとキーワードが大きすぎる為、
かなりの強豪が存在し、上位表示させる事がとても難しくなってきます。

 

 

そもそもキーワードには検索される数が多いキーワード(ビックキーワード)と
検索される数が少ないキーワード(スモールキーワード)の2種類あります。

 

 

当然検索される数が多いほど需要の高いキーワードかと思いがちですが、そうとも限りません。

 

 

アダルト動画の場合はビックキーワードでの需要はあったとしても
ビッグキーワードはライバルが多い為競争率も激しいので上位表示されるには時間も相当かかって来

ますし、コンテンツも相当必要となってきますので労力が必要になってきます。

 

 

ですので、ビッグキーワードを狙っていくよりスモールキーワードを狙っていくほうがより競合も少なくSEO の対策としてもそこまでの労力がいらなくなってきます。

 

 

あえて2語3語と複合キーワードを使用したキーワード選定を行なってピンポイントのサイトを仕上げていく方がより効率的ではないでしょうか?

 

 

ビックキーワードで作ったサイトが月に10万、30万と売り上げるサイトの場合、

そのサイトが1つ飛んでしまうだけで報酬もガクっと一気に下がっていってしまいます。

 

 

しかし、ニッチなキーワードを選びスモールキーワードを狙っていく事で
月1万程度売りあげて行くサイトを10~30保持するだけで10万~30万の報酬を得ることができます。

 

 

しかもサイトの順位が落ちてしまったり、
圏外に飛んでしまったとしても報酬としては
そこまでのダメージが受けづらい為リスク分散としてもよりよい意味を持ってきます。

 

 

この様にキーワードを選定するという事はサイト作成に於いて大変大きな意味を持ってきます。

 

 

今回は出会いやアダルト動画系での説明でしたが、他のジャンルに於いても同じ事が言えてきます。

 

 

例えば求人などはどうでしょうか?

 

 

求人の場合、例えばまず、職種(事務・看護など)が
キーワードになってくるかと思いますが、
当たり前ですがそれだけではキーワードが少なすぎます。

 

 

求人の場合、検索する方がお住まいの地域での仕事を探したりしているのでは無いでしょうか?

「職種など+求人+東京」

これはどうでしょうか?

3語の複合にはなっていますが、これでは地域が広すぎます。

 

 

求人を探す時、普通、ハローワークなどに行ったり、
求人誌を見て探す場合でも自分の地域に絞って探しますよね?

 

 

ですので

「職種など+求人+千代田区」

はどうでしょうか?まだ少し広いかもしれません。

 

 

もう少し絞ってみましょう

「職種など+求人+千代田区大手町」
「職種など+求人+千代田区永田町」

※あくまでも例です。

 

 

ここまで絞っていくとキーワードも数千、数万と組み合わせが生まれてきます。

 

 

地域に関してはまずはご自身がお住まいの地域で絞っていくと解りやすいかと思います。

 

 

その後、他の地域や県なども調べてキーワードとしてサイトを作成していくと良いでしょう。

 

 

これは他の地域性のある広告やジャンルにも応用可能です。

 

 

地域を絞ったキーワード選定をしていきましょう。

 

 

また、悩みなどで検索をしてくる方は

例えば、便秘に効く商品が欲しいと思っている人は
「便秘」と一言で検索をするでしょうか?

 

 

「便秘」と検索してくる人のなかには

・便秘の原因
・便秘の症状
・よく効く便秘薬が欲しい
・便秘に効くマッサージの方法
・便秘に効く体操
・便秘に効くツボはどこ?

など他にもありますが、それぞれ様々な理由があり「便秘」と検索をしてきます。

 

 

この中で便秘に効くお茶などの商品を売るとしたら
「よく効く便秘薬が欲しい」と思って検索している人に紹介するのが一番の近道ではないでしょうか?

 

 

その場合、「便秘」と単一キーワードでサイトを作成した場合、
とんでもない数のサイトと強豪に埋もれてしまい、
検索エンジンで1位をとるどころか1ページ目に現れる事もないでしょう。

 

 

もし、1位になれたとしてもアクセスの割に紹介している商品の成約率は悪くなると思います。

ですので、出会いやアダルト動画と同じ様に
便秘に関する書品を紹介する様な物販の場合にも突っ込んだキーワードで勝負していく必要があります。

 

 

ではそのような突っ込んだキーワードとはどのようなキーワードでしょうか?

 

 

物販の場合、購入意欲が高いキーワードが一般的によく報酬があがりやすいとされています。

 

 

例えば、「便秘なオール」という商品があるとします
(※実際にはありません)

 

 

その商品を売る場合の購入意欲の高いキーワードとはどのようなものになるでしょう

・便秘なオール+購入
・便秘なオール+通販
・便秘なオール+激安
・便秘なオール+送料無料

 

などといったキーワードはすぐに購入を考えている方が検索するワードだと思います。

 

 

こういうキーワードで上位表示が出来ると成約率もとても高くなると思いますが、
ある程度名のしれた商品の場合、この様な単純なキーワードだと既に競合がいて、上位表示が難しい場合があります。

 

 

狙ったキーワードでの上位表示が出来ないと報酬は上がらないので意味はありません。

その様な場合はこんな風に考えてはいかがでしょうか?

 

 

①「便秘なオール」を売るためにはまず、
この商品が解決してくれる悩みや不満をピックアップする。

 

(例)
便秘解消
肌トラブルの解消(肌荒れ・ニキビ・シミ)
ぽっこりお腹の解消
食欲不振の解消

 

 

②その悩みの解決方法を必要としている人はどんな人?

(例)
便秘がひどい妊婦さん
デート前にぽっこりした下腹部が気になってブルーになっている女性
食欲の秋なのになぜだか食欲が出ない方など・・・

 

 

③その方達が検索しそうな言葉はなんだろうか?

・便秘がひどい妊婦さんの場合
もうすぐ子供が産まれるとすると「子供の名付け方」「姓名判断」
などといった言葉で検索をするかもしれません。

 

 

・もうすぐ彼とデートだというのにぽっこりした下腹部が気になってブルーになっている女性の場合
少しでも痩せて見えたくて「着痩せの方法」などと検索するかもしれません。

 

 

そういったキーワードでサイトを作成し、
便秘との関連性の流れから「便秘なオール」を紹介するという方法です。

 

 

(あくまでもこれは例ですのでご自身でストーリーを考えてみてくださいね)

 

 

この様にキーワードをずらしていくという考え方もあります。

 

 

こちらは少々難しいと感じるかもしれませんが、

 

 

ストーリーをたてて考える事で自然な流れが出てくるかと思います。

 

 

では最後にまとめてみます。

ここまで色々な選定方法などを説明してきましたが、
まずは失敗しても大丈夫です。色々なキーワードでサイトを作ってみましょう。

 

 

その中で経験した事は必ず身になり、検証結果として得る事ができます。

 

 

しかし、前述した通り、キーワード選定はとても重要な要素を持っています。

 

 

キーワード選定を制した物はアフィリエイトを制したと申しても過言ではないでしょう。

 

 

今までキーワード選定を適当にしてきた方もこれを気にキーワード選定にもっと力を注いでいきましょう!

 

ネットビジネスについて キーワード ネットビジネスについて    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

マルの講義に無料登録をして学んでみませんか?