資産積み上げ型 アフィリエイト

資産積みあげ型アフィリエイト道自由を勝ち取るための副業的思考

FC2ブログ凍結対策について

読了までの目安時間:約 7分
fc2-ikon200

ここに来てFC2ブログの凍結が活発になっているようです。

 

せっかく作った集客ブログが突然消えてしまうという事は
稼ぐ為に重要なブログが消えてしまう事になり今までの作業が水の泡になってしまいます。


また、その事により大抵の場合はモチベーションが下がってしまいますよね。

 
なので、その対策として無料ブログの量産という事から
独自ドメインでワードプレスで集客ブログを作成しパワーブログへと育てていく事へ発想を転換していった方が良いように思いいます。

 

 
また独自ドメインでの集客ブログは3つ位あれば良いと思います

 

 
ワードプレスの集客ブログを3つと言った理由は

3つ位のジャンルは欲しいかな?といった一例で手が廻らない場合
一つのジャンルで勝負するのであれば極端な話が一つでも良いという事です。

 

 

 

 

例えば巨乳であれば・・それ一つで良いと思います。

ただ、やはりジャンルは多い方がトータルで集客間口も広くなる為
例えば余裕があるならば5つのジャンルで5個のブログを運営するといった解釈です。

 

 

 
(例)巨乳・熟女・凌辱鬼畜SM・盗聴・レズ

 

またドメインは日本語ドメインが理想ですね。

 

 

 
サイトを作成する場合のイメージとしては
究極のマニュアルの集客ブログの内容を独自ドメインブログで作るだけの事であって同様で良いのです。

 

 

 

 

ブログの更新間隔は当然ですが頻繁に行った方が
サーチエンジンのクローラーが頻繁に来るので大いに濃した事はありません。

なのでブログを立ち上げた場合は最低でも1日に1回は必要になります。

 

 

 

 

私の場合はブログを立ち上げた場合に本腰を入れる物に対しては
最初の1ヶ月は1日に3回の更新を行ってきています。

 

 

 
またアクセスの違いもありますが2ヶ月目で1日に1回になるブログもあれば、
3カ月間も1日に3回の記事を投稿していくものもあります。

 

 

 

 

要は集客次第で臨機応変に対応していくという事です。

来時数が増えてブログ事態が強くなれば3日に一度の更新でも良くなりますし
本当につよくなったブログは1週間に一度の更新でも良くなる場合もあります。

 

 

 
なので更新の間隔というのは一概には言えない面でもあるのです。

 

 

 

 

また、記事の文字数はどれくらいのといった問題もありますが最低で600文字を私の場合は一つの目安としています。

 

 

 
そして、ブログが育ってきて例えば1日に1回の更新で済むようになった場合は1000文字以上

 

 

 

そして3日に一度で済んだ場合は1500文字以上の記事にするように心がけています。

 

 

 

その方が現在の検索エンジンの評価が良いようです。

 

 

 

 

しかし検索エンジンアルゴリズムというのは日進月歩の世界ですから
今後においては分かりませんが、グーグルの方向性を考慮したばあい
コンテンツの充実といった方針は今後も大きく変わる事がないと予測できる範囲なので

 

 

 

まずコンテンツの充実といった面に力を入れるべきでしょう。

 

 

 

 

ただ集客ブログも無料ブログの量産という型からパワーブログへとしふとして言った場合気を付けなければならない事は重複コンテンツという事です。

 

 

 

 

つまり、あまりにも同様のコンテンツは数が多くても逆に評価をさげる要因になりかねない

 

 

 

 

という事で記事の文字数を増やした場合に、同じような内容になってしまうのであれば文字数は、そんなに増やさず400~600文字位で更新された方が良いと思います。

 

 

 

 

またSEOは究極の集客ブログに対するサテライトブログの考え方で良いと思います。

 

 

 

ソーシャルブックマークに対しては時折で良いと思います。

 

 

 

 

パワーブログの場合は即ちコンテンツSEOとも言え力が付いてくれば極端な話が一般的な自作自演のSEOなど必要でなくなるからです。

 

 

 

 

ブログの固定客が進んでくる事でナチュラルリンクが獲得できていくのでSEOなど意識しなくでもドメインはドンドン強くなるしコンテンツに魅力があれば口コミでもアクセスは増えていくものです。

 

 

 
なので、とにかく魅力的なコンテンツを充実させていく事が稼ぐ為の「肝」となります。

 

 

 
それでは頑張っていきましょう!

 

 

ネットビジネスについて ネットビジネスについて 会員制スクール講座    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

マルの講義に無料登録をして学んでみませんか?