資産積み上げ型 アフィリエイト

資産積みあげ型アフィリエイト道自由を勝ち取るための副業的思考

アフィリエイトの流れ物販と情報商材

読了までの目安時間:約 11分
WS00ikon

今回はアフィリエイトの流れについて説明します。

 

 

アフィリエイトというものは“紹介屋さん”という風に捉えましょう。

 

 

あなたがアフィリエイトを始めると言う事は、紹介屋さんになるという事です。

 

 

商品を紹介して、購入へと結びついた場合に紹介料を頂く。

 

 

それがアフィリエイトです。

 

 

アフィリエイトの単純な流れは下記の通りです。

WS000001

 

この中に、商品を提供する企業や、
企業との提携の仲介となるASPなどがはいってきます。

 

 

アフィリエイトは不動産会社のように考えても良いと思います。

 

 

不動産会社では、
物件を探している方に、自分のお勧めの物件などを紹介します。

 

 

そして、お客さんが契約を結んだ場合に手数料をもらいます。

ほとんど、流れは同じと言えるでしょう。

 

 

違う点は物件を紹介しているのか、
商品を紹介しているのかという点くらいです。

 

 

では、先ほどの流れをもう少し詳しく見ていきましょう。

WS000002

 

これが一般的なアフィリエイトの流れです。

アフィリエイターはASPから商品の情報を手に入れ、
そして、メールやサイトなどを通して商品の紹介をします。

 

 

紹介によって商品が購入された場合に、
報酬が発生しアフィリエイターの収入になります。

アフィリエイトの種類

 

アフィリエイトは
扱う商品によって大きく2つに分けることができます。

 

 

実際に売られている商品を扱う【物販アフィリエイト】と
ノウハウなどの情報を扱う【情報商材アフィリエイト】です。

 

 

【物販アフィリエイト】
物販アフィリエイトは、
例えば美容品などの実際にある商品を紹介して報酬を得ます。

他には、レンタルサーバーの申し込みプログラムなども
物販アフィリエイトになるでしょう。

 

 

【情報商材アフィリエイト】
もう一方の、情報商材アフィリエイトは
稼ぐノウハウや腰痛改善法などの情報を紹介して報酬をえます。

 

 

PDF形式のダウンロードするファイルであったり、
情報を詰め込んだDVDなどの場合が多いです。

 

 

情報も一般的なものでなく、
秘匿性の高い情報を扱っています。

 

 

近年ダイエットや、犬のしつけなどの
日常生活に関わる情報商品も増えています。

 

 

「物販、情報商材。

 

 

どちらのアフィリエイトが稼げるのか?」という事はココでは割愛します。

 

 

ブログとサイトどちらが稼げるのか
リンゴとバナナどちらが健康に良いのか

どちらにも良い点があり、悪い点があります。

 

 

は物販、情報商材。

 

両者のアフィリの違いを把握して、
自分のやりやすい方法を実践してみたり、
両方の方法を兼用してみると良いでしょう。

 

 

またこんな事も実際にあるでしょう。。

「自分では情報商材のアフィリエイトが向いていると思っていたけど、物販を試してみたら物販の方が稼げてしまった。」

 

 

やはり、実践してみないと自分に合っているのはどちらの方法なのか分からないものです。

 

 

案ずるより産むが易し!まずは両者の違いを理解して、
自分に合っていると思うアフィリエイトから始めていきましょう。

 

 

その後で、残りの一方のアフィリエイトを始めればいいのです。

 

 

では、最初に物販アフィリエイトについてお話します。

 

 

物販アフィリエイトの最大の特徴として、販売するものが“モノ”ですので
商品のイメージが想像しやすい為、購入されやすいという事が言えます。

 

 

一般的に報酬は購入した金額の1~5%と
報酬利率が小さいことも特徴の1つです。

 

 

あと、物販アフィリエイトは扱える商品が数多くあることも特徴です。

 

 

現在のネットで買えるものは、ほとんどアフィリエイト出来るのではないかと思うほどです。

 

 

この物販アフィリエイトで稼いでいく為のコツは何だと思いますか?

 

 

それは、やはり購入者のことを考えることですね。

 

 

購入者のことを考えて考えて、
そして考え抜いてサイトを作るかが大事なのです。

 

 

インターネットを使って検索する人たちは
色々な種類、色々な考えを持って検索します。

 

 

色々な考えを持つ方の中で
どういった方にアピールすれば購入してもらえるの?

 

 

購入意欲の高い人、買う気マンマンの人、
こういった方にアピールする事が出来れば良いのです。

 

 

もちろん、その場合は
購入者が求めているもののジャンルを合わせることも意識しなければなりません。

 

 

美肌になるための商品を探している方に、
保険商品などを進めても無駄ですよね。

 

 

購入者が求めているものを、
探す手伝いをするといった事がアフィリエイト成功のコツと言えます。

 

 

次に情報商材アフィリエイトについてお話します。

情報商材アフィリエイトの最大の特徴は、その報酬の高さと言えるでしょう。

 

 

報酬のほとんどが高いものが多く、数万円もの報酬がもらえる場合もあります。

 

 

しかし、情報商材の世間での認知度が低いという特徴も持っているので、
販売しにくいという側面も持っています。

 

 

情報商材のASPと言えばインフォトップやインフォカートなどが有名です。

こういった情報販売系のASPでは、企業側の承認というものがありません。

 

 

つまり、アフィリエイトして売ってしまえば、それは確実な報酬となるのです。

 

 

物販アフィリの場合は、商品を10個売っても
8個しか承認されなかったという場面も出てきます。

 

 

この場合は承認率80%です。

その点、情報商材アフィリエイトは常に承認率100%です。

 

 

そして情報商材をアフィリエイトする場合は、

「買ってもらおう」という気持ちは、なるべく封印しましょう。

 

 

情報商材は、広告のページのほとんどは1枚の長いページとして作成されています。

 

 

これは、広告ページを読んでいくほどに
購入意欲を駆り立てるために
必然的にこのような形になっていると言われています。

 

 

情報商材の広告ページは
実践者の体験談や、著者の伝えたいことを言葉巧みに使い、じわじわと購入へ導いているのです。

 

 

ですので、買ってもらう為のセールス作業は
情報商材の販売者・セールスレターがやってくれるので、
私たちは紹介せいぜいレビューする程度に留めることにしましょう。

 

 

私たちがサイトで紹介した内容が案内した先で
販売者が同じことをいうと二重に勧めてしまう事となり
せっかくの購入意欲も冷めてしまう場合が考えられます。

 

 

その為、レビューする場合は
なるべく販売ページとコンテンツが重ならないようにしましょう。

 

 

また情報商材を紹介するにには注意点もあります。

 

 

売れるためには「売れる販売ページ」「売れる商品」である必要があります。

 

 

売れない商品はいくら案内をしても、売れません。

 

 

なのでインパクトがあり
販売ページの作りが良い商材を見極めて紹介するようにしましょう。

 

アフィリエイト初心者メニュー アフィリエイトとは アフィリエイト初心者メニュー    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

マルの講義に無料登録をして学んでみませんか?